読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mrsboddeyのブログ

ロンドン在住、英国人の妻、一娘の母、そんな私の話したい事諸々です。

雨傘とロブスター

今日もロンドンは快晴なり。

 

じゃあ、「雨傘」って何よ?

おまけに「ロブスター」って??

 

いや、昨日、一昨日と観てた映画のタイトル。

雨傘は一部だけど。

 

そう、Les Parapluies de Cherbourg / The Umbrellas of Cherbourg

「シェルブールの雨傘」1964年

まだ生まれてない私。あはは。

 

旦那のチョイスなんだけど?

 

ミュージカル、それも全て歌で語られる。

全くセリフはない。

 

この映画、子供も頃に一度観た事あるんだけど。

小学校の高学年か中学の頃だったと思う。

 

でも、全て歌だったのか???

そこが疑問なの。

日本語吹き替えヴァージョンだった様な気がして。。。

勝手にセリフでやってたんだろうか?

 

そこで、YouTubeで検索してみたが。

日本語吹き替えなど出て来なかった。

 

日本語字幕だったのかなあ???

何しろ40年位前の話で。

ラストシーンだけ覚えてた。

 

ラブ・ストーリーなんだけど。

もう、何も言いません。

 

ウィキペディア読んじゃうと詳細までわかる。

観てみようかなあ?

と思われる方は読まない方が好いかも。

 

シェルブールの雨傘 - Wikipedia

 

ドヌーヴがメッチャ可愛いんです。

流石、パリジェンヌ!

同じ女性に生まれても。。。

Not fair!!!

と叫びたくなる私。

おまけにファッションも好い。

 

 

お相手の俳優さんはイタリアン。

ニーノ・カステルヌォ-ヴォ。

真昼の用心棒、マカロニ・ウェスタン!

イングリッシュ・ペイシェントにも出てたそうな?

 


【予告】シェルブールの雨傘

 

そして、音楽はミシェル・ルグラン

とても有名なお方ですね。

映画音楽もたくさん手掛けて。

 

La piscine 太陽が知っている(1969年)

Le Mans 栄光のル・マン(1971年)

Never Say Never Again(1983年)等々

 

何でこの映画(DVD)を借りたのか?

旦那に聞いた。

 

すると、昨年UKでリリースされた映画

「London Road」ミュージカルだって。

それが好かった、と旦那の友達。

 

で、それをレンタルリストに載せる時に

思い出したのが「シェルブールの雨傘」

一緒にリストにあげたと。

なるほど。

 

この「London Road」

ロンドンとは関係ないですよ。

イプスウィッチのロンドン・ロード

実際に起きた娼婦連続殺人事件(2006年)

についてのインタヴューをもとに作られたそうな。

犯人はスティ-ブ・ライト、終身刑

この事件覚えてるわ。

 

https://en.wikipedia.org/wiki/Ipswich_serial_murders

 

 

youtu.be

 

近年に起きた殺人事件がベースのミュージカル!

何とも変な感じ、じゃない?

 

で、トム・ハーディー出てるじゃん!?

あの後、「ブロンソン」は観ました。

囚人ですからねえ。。。キャラクターはスゴイです。

それを演じたトム、彼もまたスゴイ。はい。

 

mrsboddeylondon.hatenablog.com

 

あらら、思ったより話が長くなりました。

よって、「ロブスター」の方は次回へまわす事にします。

その次回はいつかわかりませんが。

Sorry about that.