読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mrsboddeyのブログ

ロンドン在住、英国人の妻、一娘の母、そんな私の話したい事諸々です。

Guy Fawkes Night

イベント ロンドン イギリス

今週は毎晩の様に花火があがってる。

ちゃんと花火が見える分はまだ好し。

 

2,3日前は、すぐ近くで窓からキレイに見えた。

Yay!! 

 

多分、小学校のGFNイベントかな?

 

でも、見えなくて音だけ、ってのは。。。

かなりの爆音だったりして、ビックリする。

 

ところで、今頃なぜ花火?かと言うと。

それは、11月5日が「ガイ・フォークス・ナイト」だから。

Bonfire Night(ボンファイヤー・ナイト)とも言う。

 

ガイ・フォークス&1605年火薬陰謀事件

世界史で習ったっけ??

 

ガイ・フォークス: Guy Fawkes[ˈɡ ˈfɔːks]1570年4月13日 - 1606年1月31日[注釈 1])、別名グイド・フォークス: Guido Fawkes[ˈɡwd ])は、1605年に発覚した火薬陰謀事件の実行責任者として知られる人物である。

ガイ・フォークス - Wikipediaより

 

火薬陰謀事件(かやくいんぼうじけん、: Gunpowder Plot)は、1605年イングランドで発覚した政府転覆未遂事件である。イングランド国教会優遇政策の下で弾圧されていたカトリック教徒のうちの過激派によって計画されたものであるとされてきた。首謀者はロバート・ケイツビー、実行責任者はガイ・フォークス上院議場の地下に仕掛けた大量の火薬 (gunpowder) を用いて、1605年11月5日の開院式に出席する国王ジェームズ1世らを爆殺する陰謀 (plot) を企てたが、実行直前に露見して失敗に終わった。

火薬陰謀事件 - Wikipediaより

 

興味ある方がいらっしゃれば、こちらもどうぞ。

(しかーし、海外からはvideoはみれない可能性あり)

 

www.bbc.co.uk

 

Anyway,

この事件がもとで11月5日が、ガイ・フォークス・ナイトとなったのです。

国王ジェームス1世らの爆殺が未遂に終わった事を祝う、って事で。

 

その昔、英国人の友達らが言ってた。

 

ガイ・フォークス・ナイトには、彼の人形を作り。

それを焚火で燃やす。

 

そして、その火でマシュマロを焼いて食べる!って。

 

いやいや。。。

そう言えば、実際に福岡でやったんだった。

その友達らとね。

 

彼女らが人形も作ったし。

 

何せ、20年位前の話だから、忘れてたあー。

 

因みにさっき、旦那に聞いてみた。

No, not really...

 

と、その様な事はやった事ないらしい。

うーん。。。

 

でもまあ、今では花火大会!って感じでしょ。

 

www.telegraph.co.uk

www.timeout.com

 

ロンドンで一番大きなイベントはアリパリだな?

チケット要、5日はsold out!

4日(今日)の分はある様です。

 

ファン・フェア、アイス・スケート、ビア・フェスもあるぞぉー!!

 

10年位前に行った私たち。

その時はビア・フェスなんかなかった。。。

 

Alexandra Palace Fireworks Festival | 4 & 5th November

 


Alexandra Palace Fireworks Festival

 

 

そして、国内で一番大きなイベントはこちら。

イースト・サセックス州のルイス

ボンファイヤー・ナイト・セレブレーション!

 

こちらは本格的、コスチューム・パレードやら。。。

まるで映画の中に居るみたい!?

 

www.lewesbonfirecelebrations.com

 

一度行ってみたいかも?

しかーし。。。

 

www.bbc.co.uk

 

何かと注意が必要の様でございます。

逮捕者が出たり、今年は列車のストライキと重なるのかあ?

Image result for lewes bonfire pictures

 

The 6 craziest things they do in Lewes on Bonfire Night

 

Image result for lewes bonfire pictures

Image result for lewes bonfire pictures

 

 

今夜もあちらこちらから。

聞こえて来る花火の音。。。