読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mrsboddeyのブログ

ロンドン在住、英国人の妻、一娘の母、そんな私の話したい事諸々です。

Natural History Museum...Hintze Hall is changing!!

ロンドン イギリス イベント

今日は3月3日雛祭り。

今年もお雛様を出してなーい。

 

大きな7段飾りで出すのが大変なの。

って、事であればまだしも。。。

 

いえいえ、小さな小さなお雛様でございます。

どれだけレイジーなんだあ!!

 

今から出して来るわよ。。。

 

 

 

ところで、今日の本題ですが。

自然史博物館でございます。

 

こちら、昨年11月末の写真になりますが。

 

f:id:mrsboddey:20170303213703j:plain

 

とても11月末とは思えない程、お天気が好かった。

 

正面入り口

 

f:id:mrsboddey:20170303213746j:plain

 

ビクトリアン・ロマネスク様式建築物だそうで。。。

間近に見るとスゴイです。

 

中でもこのメインホール。

正式名称が「Hintze Hall」だって、知らなかったあ!

 

私の写真では今一つなので、下に借りて来た写真も載せておきますが。

有名なDippy ダイナソー・スケルトン

 

そして、天井には162枚の植物画がハメ込まれているのですよ。

 

f:id:mrsboddey:20170303213828j:plain

 

どうです?

下の写真で見るとすばらしい!!でしょ??

 

f:id:mrsboddey:20170303224656j:plain

 

その隠れた?傑作がこちらにございます。

ほとんどのビジターが見落としているであろうと言う。

 

www.google.com

 

はい。

私は3,4回行っておりますが、例に漏れずと見落としてまーす。

 

ステンドグラスには目をやり写真を撮り。

天井の植物画も一緒に写ってると言うのにですよ。

 

f:id:mrsboddey:20170304005209j:plain

 

うーん。。。

 

近々行かれる方々は、是非とも見落としのない様に。

と、言いたい所ですが。。。

 

ここで、タイトルの「Hintze Hall is changing!!」

実は現在、このメインホールがクローズされておりまして。

 

残念ながら、天井はおろか「Dippy」も見る事が出来なーい!!のですよ。

いやぁ、先月初めに行って。。。

 

ダイナソー・スケルトンはどこよ?

メインホールに辿り着けないのは何故?

 

係のお姉さんに尋ねた私。

ホールは現在クローズよ、とお姉さん。

 

確かに板で囲われてる所があって?

とは思いつつも、まさかメインホールがクローズだなんてね?

 

誰も思わんやろー??

一緒に行った友達ご夫婦に見せたかったのよぉー!!

 

まあ、こちらのクジラさんたちやダイナソー・ルームで満足して貰えたから好かったけれど。

 

f:id:mrsboddey:20170303213922j:plain

 

 このクジラさんのスケルトンが「Blue Whale」なのか?

もしそうであれば、「Dippy」の代わりにメインホールにディスプレイされるのだ。

 

f:id:mrsboddey:20170303213958j:plain

 

www.dailymail.co.uk

 

写りは好くないけれど、ダイナソー・ルームには。。。

天井からつり下げられていたり。

 

f:id:mrsboddey:20170304004915j:plain

 

動くダイナソーも居たりして、子供たちに人気でございます。

 

f:id:mrsboddey:20170304004950j:plain

 

他にも、生物や自然に関するものは何でもござれー!

でしょうか?

 

ここもかなり広いです。

ゆっくり観てたら、どの位時間かかるだろう??

 

 

ロンドン自然史博物館 - Wikipedia

 

 

www.nhm.ac.uk

 

正面入り口も現在はクローズ。

V&Aミュージアム側の(裏?)入り口より入館出来ます。

 

で、メインホールのリオープンはいつなのよ?

まだ「2017年夏」としか書いてない。。。