mrsboddeyのブログ

ロンドン在住、英国人の妻、一娘の母、そんな私の話したい事諸々です。

ロンドンに戻ってから、早々に出かけた先はセブンシスターズ!!

と言う事で。

すでに、2週間以上前のお話になるけれど。。。

 

みなさん、セブンシスターズはご存知かしら?

ノース・ロンドンのセブンシスターズではないわよ。

 

いやあ、そっちはロンドン在住者しか知らないでしょ?

あはは。

 

そうそう、セブンシスターズの絵を見つけたんだわ。

好い感じでしょ?

 

この風景(の写真)は、見た事ある方も多いのでは?

どう?? 

 

セブン・シスターズ(Seven Sisters)は、イングランド南部イースト・サセックス州にある白亜系チョークからなる海食崖である。緩やかな起伏の丘が削り取られて形成された白い崖が連なる様子からその名がある。イングランド南岸の都市シーフォード英語版イーストボーンの間に位置しており、イギリス海峡に面している。その東側、イーストボーンとの間にはビーチー岬があり、一帯はサウス・ダウンズ国立公園英語版に属し、景勝地として人気がある。ウィキペディアより

 

Seven Sisters Country Park Home|Heritage Coast

 

日本からのお友達のリクエストにより、行って来たのでございます。

 

ロンドン在住17年だけど、行った事のない所ばかりな私。

セブンシスターズも今回がお初でございました。

 

ロンドンから日帰りの旅。

行き方&ランチが出来るところをチェック。

 

車で行ければ、時間を気にする事なく好いのでしょうが。。。

 

車どころか運転免許も持ってない私。

電車&バスを利用して。

 

ロンドン・ヴィクトリア駅よりブリティッシュレイルでブライトンまで約1時間。

(ロンドンブリッジ、セントパンクラス駅からも行ける)

 

時間と料金はこちらでチェックして下さいまし。

 

www.nationalrail.co.uk

 

ブライトンからはバス。

バスNo.は12 又は 13のイーストボーン行き。

http://www.buscms.com/BrightonBuses2016/operatorpages/site/page.shtml?pageid=1345

 

Churchill Square Shopping Centre 前のバスストップ E から乗車出来る。

http://www.buscms.com/BrightonBuses2016/operatorpages/site/page.shtml?pageid=1306

 

約1時間との事だけど、1時間20分位かかったかと。

特に渋滞などなかったけれど?

 

バスの本数は遅くまでかなり有る様です。

田舎だからと心配したけれど、流石の観光スポットでしょうか?

 

1時間以上かかるのも何のその!?

2階建てバスで主に海岸線を走るのでございます。

 

眺め好し。

お喋りしてたら、あっと言う間だったかも?

 

セブンシスターズで下車。

まずは、腹ごしらえと向かったのはこちら。

 

Saltmarsh Cafe 写真は借り物です。 

f:id:mrsboddey:20170921173508p:plain

http://www.saltmarshfarmhouse.co.uk/

 

とっても好い感じのファームハウスなんだけど。

外観の写真を撮ってなかった。。。

 

B&Bにもなってるので宿泊も可能。

お部屋がまた好い感じ!!

 

上記のサイトをのぞいて下さいませ。

 

そして、カフェで頂いたランチがこちら。 

f:id:mrsboddey:20170921174541j:plain

メニューは色々とあった様だけど。

カウンターに並べられてたものからチョイスした私たち。

 

ソーセージロール、キッシュ(はサラダ付きだった)

それに、ヴェジ・ディッシュ3種類

 

全て美味!!

 

地元で収穫されたオーガニックものでしょうか?

特にヴェジはホントに美味しかったわ。

 

デザート(チョコブラウニー&フラップジャック)も頂いたけど。

これまた、写真なし。

 

美味しかったんだけど、やっぱり甘かった。。。

Flapjack (oat bar) - Wikipedia

 

ビジターセンターに寄り、マップを入手して。

いざ出発!

 

が、その前に。。。

あの白い断崖をどう言う風に見たいのか?

 

絵の様に遠くから?

それとも、近くから?

 

下から見上げる?

それとも、断崖の上に登る?

 

歩くコースは3つなり。

最初は遠くから、と言うつもりだった私たち。

 

しかーし、近くて下から、に変えた。

そちらの方が歩く距離が短かった!から。

あはは。

 

海岸目指して歩く、歩く。

お天気がご覧の通りで。。。

f:id:mrsboddey:20170921192643j:plain

雨も所々でパラついたけれど。

歩く事どの位だったか?

 

マップには確か24分とあった様な?

そして、辿り着いた先はストーン・ビーチ!?

f:id:mrsboddey:20170921192807j:plain

砂ではなく、石ころのビーチでございます。

イギリス南部?はストーン・ビーチが多いかと。。。

 

遠くから見たい!コースは、この写真のハウスがあるところまで歩く。

しかーし、最初から全く別のコースになります。

f:id:mrsboddey:20170921192911j:plain


そして、目の前にセブンシスターズ!!

わぁーお、スゴーイ!!の一言でございました。

f:id:mrsboddey:20170921193011j:plain

まるで冬状態に見えるけど。

9月初めなんだわ。

 

寒いとまでは行かなかったけど。

何せ海風が強い!ったらなかったわ。

 

スプレーで固めた筈のヘアーだが。

見るも無残なスタイルになった私。うーん。。。

f:id:mrsboddey:20170921193130j:plain

  

お友達の息子さん、興味深々!!でございました。

f:id:mrsboddey:20170921193210j:plain

  

この後、息子さんはお一人で崖の上へとお登りになりました。

かなり急な登り道?で、私たちは無理だと。。。

 

そして、彼が撮ってくれた写真の数々。

長年の海風により、こんな形になってる木々。

f:id:mrsboddey:20170921195632j:plain

 

崖の上

f:id:mrsboddey:20170921195659j:plain

 

f:id:mrsboddey:20170921195727j:plain

 

イケないお坊ちゃま!だ事。

こんなに近づいてはいけません!!

f:id:mrsboddey:20170921195750j:plain

まあ、手を伸ばして撮ったのかしら??

 

Anyway,

危険ですから、くれぐれもご注意下さいませ。

 

そして、帰りも同じルートでロンドンまで。

 

朝10時~夕方6時半、セブンシスターズへの日帰りの旅。

とても楽しい1日でございました。

 

お友達も息子さんもスゴク喜んでくれたので。

一緒に行く事が出来て、ホントに好かった!

と、思う次第でございます。

 

さて、次はどこへ行く??

 

 

 

予定通り、9月2日に戻っておりましたが。。。

そう、ロンドンに戻って早10日なり。

諸々ございまして、バタバタ?としておりました。

 

いやぁ、みなさま。

如何お過ごしでしたでしょうか?

 

夏の好い思い出などおありかしら?

 

私のこの夏は、兎に角「寝不足」!!って感じ。

 

時差ボケなくなった!と思いきや。。。

 

世界水泳が始まり、それが終了したかと思えば。。。

世界陸上へとね。

 

そして、追い打ちをかけたのは「母」!!なり。

私たちが寝ようとすると。。。

 

目覚める母。

早い時は午前1時とか2時とか。

 

寝て貰おうと一生懸命頑張る私だが。。。

兎に角、寝てくれないのよ。

 

奮闘する事、数時間!!!

そのまま朝になり、起き上がる事になる。

 

因みに母は88歳、認知症です。

寝入るのは上手く行けば21時~22時とか。

 

下手するとこれまた。。。

 

うちの母だけなのか???

よく分かりませんが。

 

母の出掛ける準備を済ませて。

お出掛け先は、デイケアとリハビリでございますが。

 

そして、時間がある日はそれから寝てましたあ。。。

と言う事で、ずっと時差ボケ状態だった夏休み。

 

でも、世界水泳も世界陸上も好かったあ!!

エキサイトしたわよねえ。

 

おっと、忘れちゃいけない。

サッカーのワールド・カップ予選。

 

いやぁ、オーストラリアには勝った事がない?

何て事で、ハラハラドキドキ?だったけど。

 

やったねジャパン!!

これで来年のワールドカップが超楽しみでございます。

 

イングランドはまだ決定してないかと思うけど。。。

 

 

Mrs.Boddeyのブログ、またボチボチと書いて行きますので。

お付き合い下さると嬉しいです。

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます。。。

と言う頃には、毎年恒例の帰省が近づいて来た。

と言う事でございます。

 

早いもので7月も半ばを過ぎ。

娘の学校も明日で終業。

 

そして、即行同日に飛びまーす。

が、全くパッキング出来ておりません。

 

まあ、毎年の事です。

直前にバタバタとする訳でございます。

 

今もお掃除しながら、ブレイクでこれを書いてます。

 

丸々6週間帰省して来ます。

 

実は私の母、88歳ですが認知症でございます。

 

いつからかなあ?

酷くなったのはここ数年でか??

 

日頃は父が一人で頑張っておりますのでね。

私も母のルック・アフター頑張りまーす。

 

実家にはPCがございませんので、ブログも夏休み状態になるかと思います。

 

娘のタブレットで書ければ好いのですが。。。

何せスクリーン・タッチが苦手なもので。

 

もちろん、スマホ何ぞ持ってませーん。

携帯キライなMrs.Boddeyです。あはは。

 

Have a lovely summer, everybody!! x

 

f:id:mrsboddey:20170717065311j:plain

 

実家近くのビーチで、娘7歳頃かなあ。。。

確か、去年も同じ様な写真を載せたと思いますが。

 

 

 

£10.25でランチが頂けるお店が、Mayfairにあったなんて!?!?

メイフェアと言えば、高級ホテルに高級レストラン、

高級ブランドショップが軒を並べているエリアでございます。

 

その様なエリアに、なんと£10.25でランチが頂けるお店があったのよぉー!!

まあ、実際にはサービス料が加算されて11ポンドと少々でございますが。

 

そのサービス料は、オプショナルと書いてあった様な気がするけれど??

でも、NOと言えないわよねえ。。。

 

私の一番若いお友達のSさんとランチをする事になって。

どこか好い所はないかなあ?と検索して見つけたお店。

 

それがこちら。

スパニッシュ・タパスバー&レストランの「El Pirata」

 

f:id:mrsboddey:20170713042434p:plain

 

中に入るとこんな感じで、好い感じでしょ?

 

※上の写真2枚は借り物です。

 

£10.25のランチにはドリンクも込み!

ソフトドリンク、ワイン、スパニッシュ・ビールからチョイス。

 

6月末のお話ですが、肌寒い日だったもので。

ホワイト・ワインをチョイスした私たち。

 

いやね。

暑い日だったら、絶対ビールでしょ?って事よ。

 

f:id:mrsboddey:20170713034441j:plain

 

次にやって来たのは、ブレッド&ALI-OLI(ガーリック・マヨネーズ)

かなりの量でブレッドだけでお腹がふくれる?

 

f:id:mrsboddey:20170713034527j:plain

 

そして、一人でタパス2種類をチョイス可能。

二人で4種類のタパスをシェアしました。

因みに、14種類の中からチョイス出来る。

 

Pescaito frito 魚のフライ

魚はティラピアだって。。。ティラピア - Wikipedia

 

初めて食べたと思うけど。

ちょっとドライにした感じの白身で、歯応えありかなあ?

ガーリック・マヨもつけて頂きました。

 

f:id:mrsboddey:20170713034608j:plain

Berenjena jardinera ナスの野菜詰めチーズのせ

 

Pimiento relleno レッド・ペッパーの野菜リゾット+チーズ詰め

f:id:mrsboddey:20170713034650j:plain

 

上2つ、ナスとレッド・ペッパーのヴェジタリアンが美味しかったあ。

野菜のみでも美味しく出来るのねえ。。。

 

最後に

Fabada 豆のシチュー+チョリソー&パンチェッタ

 

f:id:mrsboddey:20170713034729j:plain

 

これはどんなお味だったか?

すでに2週間が過ぎてるもんで。。。

 

他は覚えてるのに?うーん。。。

可もなく不可もなし!って感じかあ??

 

と言う事で。

今回チョイスしたタパスの中でのおススメは、ナスとレッド・ペッパー。

 

また、他のタパスにもトライしてみたいと思います。

でも、パエリアも好いよなあ。。。

 

実はこのお店、日本人の間では有名だった様で。

全然知らなかったわよ。

あはは。

 

 

www.elpirata.co.uk

 

 

Wimbledon 2017

もちろん、テニスでございますよ。

みなさん、観てらっしゃいますかあ?

 

時差があるから大変かあ。。。

こちら今年は、7チャンネル?でカバーされておりまして。

 

色んなプレイヤーのマッチが観れる!

嬉しい限りでございます。

 

錦織くん、残念でしたね。

巻き返しなるか?と期待したんですが。。。

 

ところで、私のお気に入りは、ナダルとフェラーのスパニッシュ勢。

残念ながら、フェラーはバーディッチに負けて。。。

 

フェラーのマッチは諸々あって、全く観れなかったのよぉー!!

フレンチオープンも然り。

 

うーん。。。

 

で、その代わりと言ってはナンだけど。

ニューフェイスを見つけたのだわ。

 

フレンチオープンでね。

D・ティエム、オーストリア人。

 

フレンチオープンでジョコビッチに勝った彼。

若き新星現る、でしょうか?

 

いや、私が知らなかっただけかも?

グッドルッキングだし、観ててエキサイトするんだわ。

 

あはは。

 

と言う事で、明日(こちらはまだ9日)からのウィンブルドンも目が離せませーん。

はてさて、どうなる事でしょう?

 

ナダル、マリー、ジョコビッチ、フェドラーのレギュラー勢。

それとも??

 

超楽しみでございます。

 

 

真ん中がD・ティエム

カワイイでしょ?

 

f:id:mrsboddey:20170710052405p:plain

 

 

 

そして最後に、ブログ村ランキング(OUTポイント) 

ロンドン情報のNo.1になっておりましたあ!!

 

大変喜んでおります。

I love No.1!! Yay!!

 

いつも読んで下さる方々、偶々読んで下さった方々。

THANK YOU SOOO MUCH.

 

Mrs.Boddey x

 

 

 

ロンドンでは、うどんよりラーメン!?

と言う事で、5月に書きそびれておりました記事。

第2弾!でございます。

 

以前、記事にしておりましたが。。。

HAKATA UDON HOUSEのICHIRYU

 

そのICHIRYUが、5月10日?にHAKATA RAMENのSHORYUとなったのよぉー!!

 

まあ、元々姉妹店と言う事ですから。

そう驚かなくてもイイんですけどね。

 

mrsboddeylondon.hatenablog.com

 

要は、うどんよりラーメンの方が好い。

商売するならば。。。と言う結果でしょうか?

 

ICHIRYUの寿命は、約1年4ヶ月でございましたとさ。

うーん。。。

 

ところで、SHORYUのラーメンは、第1号店がオープンして間もなく食べました。

感想は上記の記事にも書いてますが。

 

正直に言って、ガッカリでございました。

もう絶対に行かない!!とね。

 

スープがメッチャしょっぱい&紅ショウガの代わりにガリ!?!?

マジで目が点に。あはは。

 

しかーし、その後もSHORYUのブランチは増え続け。

現在は何軒でしょ?

 

マンチェスターにもオープンした様で。

ラーメンブームは、まだまだ続いております。

 

金田家さん、一風堂さんもブランチが次から次?だし。

 

山小屋ラーメンさんも実はオープンしてたり。

私は行ってないけど。

 

そして、今回ICHIRYUがSHORYUになったとの事で。

241のオファーが来ておりました。

 

241!なら好いか?(要は半額です。)

最初に食べてから、随分経ってるし。

 

美味しくなっとうかも知れん!?と。

娘と行って来た訳でございます。

 

それが5月末のお話。

店名が変わっただけで、外装&内装は特に変わりなし。

 

オーダーしたのは、こちらの餃子。3個で£4

お味は好かったけど、焼き方が今一つでしょうか?

 

f:id:mrsboddey:20170703224520j:plain

 

そして、期待のラーメン!

オリジナル£9.50、一番シンプルなラーメンをチョイス。

 

f:id:mrsboddey:20170703224614j:plain

 

スープはしょっぱくもなくて好かったです。

が、麺が。。。別に麺自体には問題はないのだけど。

 

ゆで方に問題あり。

ゆで方も選べるのは好い。娘、普通、私、ややかため。

 

いざ食べようとお箸を入れたら。。。

すべての麺が固まって、くっ付いておりました。

 

娘のも私のもね。

あり得んやろ!?

 

そこで点数がガタ落ち。

そして、チャーシュー、分厚くて食べ応えはある。

 

でもね。。。

ラーメンには、そんなに分厚いのは要らない。

 

と言う事で、今回もガッカリの結果でございました。

やはり、もう行かない!!

 

まだ、おうどんの方が好かったよね。

と娘と二人、意見は一致。

 

外国人のお客さんがメインなんだろうから、成り立っているのでしょうねえ。

作り手も日本人ではないだろうし。。。

 

デザートにお抹茶パフェ。£5.90

これは美味しかったあ!!

 

f:id:mrsboddey:20170703224700j:plain

 

この為に来店はありかもね?

と娘と二人。あはは。

 

おうどんのメニューも残してありますが。。。

 

www.shoryuramen.com

 

そして、昨日一風堂へ。

イタリア在住のお友達ご夫婦と。

 

やっぱり、断然美味しい!!

日中からビールも頂いて。Yay!!

 

f:id:mrsboddey:20170703224759j:plain

 

 

www.ippudo.co.uk

 

最後に、私は「博多っ子」ではございませんが。

生まれも育ちも「福岡」でございます。

 

生粋の福岡県人なり。

ラーメンと言えば、もちろん「博多とんこつラーメン」!!

 

 

 

The Boys in Skirts !?!?

前記事で、私も暑ーい!!と

嘆いておりましたが。

 

先週、UKは猛暑でございました。

 

そんな中で、起きた出来事がこちら。

 

見てお分かりの通り

スカートをはいたボーイズ現る!!

 

f:id:mrsboddey:20170627043719p:plain

 

イングランドのデヴォン州、エクセターにあるセカンダリースクール

Isca Academyの男子生徒たちでございますよ。

 

約30名が先週の木曜日に、スカートをはいて登校したと。

 

どんなに暑かろうとも、ショーツ(半ズボン)禁止!!と言う

その学校の規則に反対しての行為。

 

ショーツを認めて欲しい!!とね。

 

スカートで登校する、と言うアイディアはどこから来たのか?

 

それは男子生徒が、女子生徒だけ素足でも好い。

と言うのはおかしい、と訴えたところ。。。

 

学校側の応答は、男子生徒もスカートを選んではくのは自由!!だったそうな。

まあ、ジョークとしてだったのか?

 

それならば、と実行に移した彼ら。

姉妹、または女子生徒にスカートを借りた。

 

その中の男子生徒の二人は、次の様に言ったらしい。

「結構、気持ち好いよ。」

「風通しも好いしね。」だって。

 

そして、数名は脚のムダ毛処理もちゃんとしてたとか。

 

校長先生、近い将来、制服の規則を変える方向でいるとの事だが。

早くて来年?

 

いや、即行規則の変更が不可とあれば

その中の男子生徒数名は、残り2~3週間もスカートで登校すると決めたらしい。

 

同じ学校の女子生徒に、The boys in skirtsの感想を聞いたところ

「The boys looked sexy.」だったそうな。

 

ところで、その男子生徒たちには罰則はございませんでした。

国際的にも注目を集めた、と言う事もあってか。。。

 

それにしても、よくやったよね。

 

娘の学校も、やはりショーツ禁止。

男子生徒たちは文句タラタラらしい。

 

では、君らも同じくやってみたらどう?

あはは。

 

newsinfo.inquirer.net

 

最後に、私の感想でございますが。

UKはスコットランドのキルトがあるからさあ。

そう違和感もないんじゃない!?

 

Related image

 

 懐かしの70’sバンド、The Bay City Rollers!!