mrsboddeyのブログ

ロンドン在住、英国人の妻、一娘の母、そんな私の話したい事諸々です。

Elizabeth Shawのビスケット&GODIVAのチョコレート!!

元旦に新年のご挨拶をしてから、早2週間でございますね。

大変ご無沙汰してしまいました。

 

珍しく年末年始バタバタとして。。。

おまけに風邪を引きまして、喉をやられておりました。

 

何が辛いって、食べ物がすんなりとのみ込めなーい。

よって、食べたいのに食べれなーい。

 

と言う事でございますね。

「eat Tokyo」に行ったのに、塩サバ弁当が完食出来ず。。。

 

また、その日の夜は友人宅にて忘年会。

「ザ・和食」で彼女の手料理大変美味!!

 

しかーし、やはりのみ込めず遠慮がちな私。

そして、ハリキッて飲むつもりが。。。

 

喉にシミるったらない。

うーん。。。

 

みなさまもお気を付け下さいませ。

 

さて、今日のタイトル

「Elizabeth Shawのビスケット&GODIVAのチョコレート!!」

 

Elizabeth Shawはイギリスのチョコレートメーカーでございますが。

ご存知じゃないわよねえ。。。?

 

こちらではリキュールものやミントもので知られております。

 

Related image

 

私はミントは食べた事ないけれど。

Elizabeth Shaw、そう言えば食べてたなあ。。。と思い出したのがこちら。

 

美味しかった!と言う記憶だけある。

最近は見かけてないかと。。。?

 

 

f:id:mrsboddey:20180115041530p:plain

 

そして、こちらも。

カプチーノとオレンジがお気に入りで。

 

しかーし、こちらも同じく見かけてないかなあ。。。?

 

 

f:id:mrsboddey:20180115044224p:plain

 

そのチョコレートメーカーから出た新商品のビスケットがこちら。

オッファー・プライスで£1だったので買ってみた。

 

クリスプビスケットにチューイー(CHEWY)キャラメル

レーズンにヘーゼルナッツ、そしてミルクチョコレート(右)

 

f:id:mrsboddey:20180114042141j:plain

 

キャラメル入りだからなあ。。。メッチャ甘いかも?と。

それでなくともこっちのものは甘い訳だし。。。

 

で、最初は1箱だけ買ってみた。

恐る恐る食べると。。。

 

確かに甘いが、激甘ではない。

ライスクリスプ、キャラメル、レーズン、ヘーゼルナッツ(は弱いかな?)

 

そして、ミルクチョコレートのコンビネーション。

Very nice!

Yummy!!と娘。

 

心配しなくても好かったあ。

美味しかったのでございます。

 

現在の一番のお気に入りビスケットかしら?

 

その後、左のダークチョコレートにもトライしてみたが。

美味しいけれど、やはりダークチョコは苦手な私。

 

お子ちゃまなので、苦いのはねえ。。。

あはは。

 

パッケージもなかなか好い感じ?

お土産にも好いのでは?

 

日本では買えないわよ。

スーパー通常価格は£1.75とか£1.79なり。

 

www.elizabethshaw.co.uk

 

次に、GODIVAのチョコレート

こちらの板チョコでございます。

 

ヘーゼルナッツ&ソルテッド・キャラメル

 

f:id:mrsboddey:20180114042234j:plain

 

何と、旦那が買って来たあ!?!?

遂に、気の利いたものを買って来た。。。と。

 

娘と二人驚いた。

マジでね。あはは。

 

旦那が買って来るスイーツは。。。

いつも嫌みの様に、私たちが好まないものばかりなもんで。

 

やはりGODIVA、美味しゅうございます。

私はヘーゼルナッツ派、娘と旦那はソルテッド・キャラメル派。

 

ところで、どこから買って来たかと言うと。

スーパーのSainsburys!!

 

売ってたとは知らなんだ!?

それもお値段は£2 ‼

 

日本でこの板チョコが買えるのか?

オンラインのみ??

 

Anyway, 

買えても300円程では買えないでしょ。

 

これまた、お土産に如何かしら?

 

Sainsburysはうちからの徒歩圏内にはないのよねえ。。。

また旦那に、買って来る様に言うかなあ。あはは。

 

 

 

ちょっとプライベートでございますが。。。

 

「Nちゃーん、メールの返信が出来ん!?持ってるアドレス2つとも使えんし。最新メールアドレスを知らせて下さいまし。」

 

と言う事で、このブログを知ってる私の友達は2名だけ。

「Nちゃーん、あなたよ。わかるよね?」

 

 

 

昨年と同様でございますが。。。

Image result for happy new year 2018 moving pictures

 

It's beautiful,isn't it !?

 

UKも2018年になりました。

 

明けましておめでとうございます。

 

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

Mrs.Boddey x

 

 

 

只今午前2時10分。

娘と旦那、Wiiにてゴルフ中でございます。

 

うーん。。。

 

 

 

youtu.be

 

久々のBruno Mars...

 

初めて聴いた曲。。。

 

 

 

Finally It's Christmas...

Good morning!

  and

Merry Christmas!!

 

遂にクリスマス・デイとなりましたねえ。

 

今日のタイトルは。。。

 

先程、TV音楽チャンネルで見かけた曲。

 

こちらでございます。

 


HANSON - Finally It's Christmas (Official Music Video)

 

初めて聴きました。

 

なかなかキャッチーで好いのでは?

 

バンドは「HANSON」90’sでございますが。。。

 

3人共すっかり大人!あはは。

 

そう、この曲覚えてますかあ?

 

って、お若い方々は知らないかも??

 


Hanson - MMMBop Official Music Video

 

97年世界中で大ヒットした「MMMBop」

 

彼らは兄弟バンドなんだけれど。。。

 

下の二人は女の子みたい!?「カワイイ!」

 

その頃は、17歳、14歳、12歳だったのかなあ?

 

そう言えば、ちょっと前にTVに出てた様で。

 

懐かしいねえ。。。と旦那と話しておりました。

 

でも何故に今頃?と思った私。

 

そのクリスマス・ソングを収録した、クリスマス・アルバムをリリースしてたらしい。

 

と言う事で、きっとそのプロモーションの為だったかと。

 

あれから20年経って、37歳、34歳、32歳になった彼ら。

 

音楽活動は続けていたのねえ?

 

でも、「HANSON」=お子ちゃまバンド のイメージが強過ぎるよなあ。。。

 

 

 

只今、12月25日午前1時20分でございます。

 

では。。。

 

Have a wonderful Christmas everyone!!

 

Mrs.Boddey x 

 

 

 

2018年5月19日。。。

因みに土曜日でございますが。

 

その日がプリンス・ハリーとメガンさんのウェディング・デイに決まったそう。

 

場所はウィンザー城にあるセント・ジョージ・チャペル。

 

 ウィンザー城 (Windsor Castle) は、イングランドの都市ウィンザーにある城。ロンドンから日帰りで十分行ける距離(バッキンガム宮殿から車で1時間ほど)にあり、毎年多くの観光客が訪れている。イギリス王室の所有で、女王エリザベス2世が週末に過ごす場所でもある。およそ45,000平方メートルの床面積を持ち、現存する城で人が住むものとしては最大のものである。ウィンザー城 - Wikipedia

 

The Long Walk側から見たウィンザー城

 

Image result for windsor castle

 

城内の見学はしなかったけれど。

その昔、デートで行ったなあ。。。

 

17年前?旦那と出会う前のお話。

名前も覚えてない彼。あはは。

 

全体を上から見るとこうなる。

巨大なお城だったのねえ。。。

 

f:id:mrsboddey:20171216001938p:plain

 

そして、こちらがセント・ジョージ・チャペルImage result for windsor castle st georges chapel

 

このチャペルで結婚式を挙げたロイヤル・カップルと言うと。。。

 

プリンス・ハリーの従兄弟である、ピーター・フィリップス&オータムさん。

2008年

Related image

 

それから、この写真のウェディング・ドレス後ろ姿は。

 

Image result for windsor castle st george's chapel wedding

 

そう、プリンス・エドワードと結婚されたソフィーさん。

 

f:id:mrsboddey:20171216004308p:plain

 

お二人の式は、1999年6月だったそうな。

 

全く記憶にない私。。。

まだ、その頃はロンドン在住じゃなかったし。

 

 

www.bbc.co.uk

 

 

https://www.royalcollection.org.uk/visit/windsorcastle

 

 

 

そして、同じく5月19日。。。

 

サッカーのFAカップ・ファイナル!だって。

 

「プリンス・ハリーはサッカーには興味ないんだな。」と、旦那。

 

Anyway, 「5月19日」楽しみにしましょうか?

 

いや、その前にプリンス・ウィリアムのお子ちゃま誕生が。

 

Baby boy? or Baby girl??

 

 

 

Breakfast at Bill's Restaurant!!

昨日の朝、目覚めると。

外は何と、雪景色でございました。

 

3cm? それとも5cm?とかだったのかしら。

Anyway, ロンドンの積雪は久々です。

 

少なくとも5年、いやそれ以上?

積もってなかったかと。。。

 

そしてさっきまで、また吹雪いていたけれど。

今は止んで、気温は2~3℃程。

メチャ寒いっ。

 

ところで、旦那ですが。。。

 

前回の記事を書いた後。

 

徒歩で往復20~30分のショップまで。

のこのこと出かけて行っておりました。

 

引きこもりもメデタク解消!!

 

その翌々日には抜糸も済んで。

手術痕もゆっくりと治りつつある。

 

よかった、よかったあ。

 

 

さて、今日の本題はブレックファースト。

久々に外で食べました。

 

と言っても、先月半ばのお話だけど。

 

行ったのは、「Bill's」と言うレストラン。

High Street Kensington駅のすぐそば。

 

「Bill's」はチェーン店でございます。

ロンドン市内だけでも20軒?あるそうな。

 

内装はこんな感じで好い感じ?

 

Photo of Bill's - London, United Kingdom

※写真は借り物です。

 

何にしようか?

迷った挙句のスモークド・ベーコン・セサミバン&ラッテ

 

f:id:mrsboddey:20171211233130j:plain

 

いやあ、悲しいかなリグレット。

何が?ってね。

 

ベーコンが物凄くショッパイ!!スモークドだからか?

基本的にこっちのベーコンはかなりショッパイのでございますが。

 

それに輪を何重にもかけて?これでもか?と。

それが4枚?5枚?も挟まれておりました。

 

パンケーキにすれば好かったあ!!と私。

でも、完食しましたわよ。

 

ご一緒したMr&Mrs.K 

Mr.Kはこちら Bill's Breakfast

 

f:id:mrsboddey:20171211233226j:plain

 

要は、フライドエッグ、スパイシー・ソーセージ、スモークド・ベーコン、トマト、マッシュルーム オン トースト でございました。

 

もちろん、同じくベーコンは物凄くショッパかったと。。。

 

そして、Mrs.Kはポーチド・エッグ&アボガド オン トースト+ライム、シーズ、チリ

とってもヘルシーなチョイスをされました。

 

f:id:mrsboddey:20171211233321j:plain

 

Mrs.Kがアボガドとエッグを私に分けて下さったんで。

それでベーコンの塩気を消しつつ、完食出来たって訳。あはは。

 

「Bill's」好いんだけれど、ベーコンには注意!だな。

 

  

bills-website.co.uk

 

 

 

大雪になると大喜びで外に出て遊んでいた娘。

 

f:id:mrsboddey:20171212033219j:plain

2009年

 

f:id:mrsboddey:20171212033300j:plain

2010年

 

しかーし、15歳にもなると何て事なくなる。

うーん。。。

 

 

 

旦那、引きこもる。。。

今日で5日目だけど。

そして多分、今日が最後になる筈??

 

いやぁ、実は先週の水曜日にノーズ・ジョブをやった旦那。

整形手術でございますね。

 

でも、美容整形ではございません。

あはは。

 

今更、60代のオジサンが美容整形してどうするの!?!?

でしょ?

 

※整形手術と簡単に書きましたが、正確に言うと「MOHS surgery」と言うそうな。

皮膚がん治療するために用いられる外科的手技がん組織全てを除去するまで、がん組織層状除去していき1層ずつ顕微鏡で検査する。「mohs micrographic surgeryモース顕微鏡手術)」とも呼ばれる。weblioより

 

元々、皮膚が弱い旦那。

いつからだろう?

 

鼻の頭のど真ん中の皮膚が。。。

赤くなったり、何やらで。

 

スゴク気になるらしく、その部分の皮膚を削いで欲しいと。

病院へ行き、検査を受けた。

 

検査の結果は悪性ではないので、皮膚癌になる可能性はない。

そのままにして置いても問題はないと。

 

しかーし、旦那は手術を希望。

いやあ、いたらん事せん方が好いと思うけど?

 

そう私は旦那に言ったんだけど。

やはり、手術を受けると旦那。

 

当初は10月3日が手術日だったが。。。

病院側の都合により、11月29日と変更された。

 

予約時間の朝10時に病院到着。

そして、待たされる事15分。

 

10時15分、旦那は手術室へと消えて行った。

待つ事、丁度1時間。

 

手術室より出て来た旦那。

少々目まいがするが、特に問題はないと。

 

好かったねえ。。。と私。

それで終了かと思えば。。。

 

いやいや、穴が開いたまんまだと。

それも直径1.5cm !?!?

 

再度、削ぎ取った皮膚を検査するのか?何なのか?

よう分からんけど。

 

ミニマム2時間待てと。

その後に、その穴の処理をするらしい。

 

方法としては、鼻の周りの皮膚を引っ張って縫合。

又は、首の皮膚を切り取り移植。

 

何れにせよ、痛そうだあ!!

まあ、他人事でございますが。あはは。

 

Anyway,

廊下の椅子にて待つ事3時間!!でございました。

 

途中、外の空気を吸いに出たり。

雑用係?のオバサンがサンドイッチ&ティーを持って来てくれたり。

 

と言う事はあったけれど。

旦那と二人、雑談の時間でございました。

 

14時15分、旦那再び手術室へ。

局部麻酔をこれでもか、と言う程打たれたらしい。

 

8本とか??

何本かはかなりの痛さに我慢が出来ず。。。

 

叫び、Fワードまで発したらしい。

Oh dear...

 

叫び声は聞こえた様な気がする私。

でも、旦那だとは思わなかったわ。

 

そして、1時間後にドクターが私を呼んだ。

手術室へ入ってと。。。

 

そこには横たわっている旦那。

鼻の縫合具合を見て、とドクター。

 

結果は鼻の周囲の皮膚を引っ張って縫合。

皮膚移植ではなかった。

 

うーん、キレイに縫えてる!?と私。

縫い目はギザギザと入っていたが。。。

 

軽く説明を受けて退散。

そして、更に15分後の15時半。

 

全て終了。

顔中バンデージの旦那が出て来た。

 

流石に痛々しい。

が、まだ麻酔も効いてるだろうし。

 

痛みはないと旦那。

1週間後の抜糸の予約を入れ、帰路に着いたのが16時。

 

いやあ、病院に6時間も缶詰状態になるとはねえ。。。

思いませんでしたよぉー。

 

48時間はそのままのバンデージでとの事。

かなりのプレッシャーで突っ張ってると旦那。

 

しかし、麻酔が切れてからもそう痛みもなく。

寝るのも特に問題なかったらしい。

 

ラッキー!!でございましたね。

それから、言われた通り2日後にそのバンデージを取ると。

 

まだまだ腫れて痛々しい。

でも、見た目とは裏腹で相変わらず特に痛みはなし。

 

明日(12月2日)仕事あり。

おまけにライブもありなんだけど?

 

仕事は変更出来そうだけど。

ライブは変更出来ん。。。

 

当日、縫い目をカバーしてバンデージをやるが。。。

気に入らず、怒り出す旦那。

 

誰もオジサンの顔やら見らん、って。

娘と私。

 

が、結局は行くのを諦めた旦那。

うーん、私が行ってもよかったんだけど?

 

因みに「Heaven 17」のライブでございました。

28ポンドのチケットが。。。

 

昨日(3日)の仕事も変更。

今日(4日)は仕事は入ってなかった。

 

もう、腫れも引いてる。

明日(5日)は仕事に行くでしょー!?!?

 

  

youtu.be

 

 

Prince Harry 遂に婚約!!

今朝一番にPC開くとそこには。。。

 

Breaking News!! の文字が。

 

プリンス・ハリーと米アクトレスのメガン・マークルの婚約と。

 

 

遂に婚約されたんだあ。。。と私。

 

まあ、プリンス・ハリーもすでに33歳との事で。

 

そう驚く事でもないでしょ。

 

彼女がガールフレンドだと言う事も、以前から知ってる訳だし。

 

2016年の夏からお付き合いがスタート。

 

と言う事は、1年とちょっとでプロポーズかあ。。。

 

どんなもんでしょ?早いととるか?それとも、。。。?

 

Anyway,

「ロマンティックなプロポーズだった。」とプリンス・ハリー。

 

すると「so very happy, thank you.」とメガン。

 

「最初に出会った時に、この人だ!!」と思ったのはプリンス・ハリー。

 

彼らの共通の友人である、マーカス・アンダーソン氏が彼女をプリンス・ハリーに紹介したのがキッカケらしい。

 

結婚は、2018年の春。

 

ジューン・ブライドで6月でしょうか?

 

ロイヤル・ウェディング!楽しみだわあ。。。

 

ところで、こちらが婚約指輪でございます。

 

f:id:mrsboddey:20171128072104p:plain

 

メインのダイヤモンドはボツワナから、その両サイドにダイアナ妃のダイヤモンドが。

 

プリンス・ハリーがデザインしたものらしい。

 

Beautiful !!

 

 

www.bbc.co.uk